神戸すいすいプログラミングについて

2019年9月19日

多くの方が既にご存知の通り、2020年からプログラミング教育が必修化されます。 これは未来を担う子どもたちに、プログラミング的思考を養わせることが目的であると、文部科学省により説明されています。

プログラミング的思考とは、かいつまんで言えば、
何かの問題を解決するに際に、さながら名探偵のように、完全に理詰めで解決法を導き出す思考です。

この思考を身に付けることで、プログラムを作るだけではなく、国語や算数などで筋道を立てて考えたり、身の回りの様々な問題についても、じっくりと考え解決に導く力が付きます。
また、子どもたちがこれから生きていく上で出くわす様々な問題を、解決する糸口になると考えています。

当教室では、子どもたちがプログラミング的思考を身に付けられるよう、お手伝いさせて頂きます。

まずは軽い気持ちで無料の体験会に遊びに来て頂けると、プログラミングがどのようなものであるかが分かって頂けると思います。

当教室の紹介はさせて頂きますが、勧誘は致しませんのでご安心下さい。
ご縁がありましたら、どうぞ宜しくお願い致します。

Posted by suisui